「ふざけんじゃねぇよ!(ノートパソコンばきーっ)」

わたしの友人には非常に怒りっぽい気性の人がひとりいます。誰しも嫌なことがあったりどうにも腹の虫の居所が悪いときには、ついかっとなってしまいますが彼はそれをはるかに超越しています。
例をあげてみましょう。コスパが良いと嬉しそうに言っていた彼のパソコンは実は少し旧型で動きがもっさりしています。コスパが良いのではなく単に旧型のものをそれに相応しい値段で買えただけです。そのパソコンは例えばExcelやWordのような高水準の環境を要求しないような作業でもしばしばフリーズしていしまいます。正直言って使い物になりません。そしてとうとう堪忍袋の緒が切れたのでしょうか。サークルの活動中にノートPCを真っ二つにへし折りさらに踏みつけてぐちゃぐちゃにしていしまいました。
初めて彼のキレ具合を見た人たちは凍り付いたようになっていましたが慣れている人はもはや「また恒例のか」程度の受け止め方です。そのギャップは傍からみると笑えてくるかも知れません。
彼はなぜあのようにキレやすくしかもキレると大暴れしてしまうのでしょうか。キーボードクラッシャーというのがネットで時々流れてきますがそれに近い感じの起こり方をするので非常に心配です。これから社会に出てうまくやっていけるのでしょうか…アリシアクリニック 永久脱毛

100均で100円ではない商品もあることに改めて気が付きました。

今の職場で紙コップを使っています。毎日500mlのお茶を買っていましたが、1.5?の大きなお茶を買って紙コップに入れて飲むと、お財布にも優しいことに気が付きました。それ以来、紙コップを使ってお茶を飲んでいます。いつも使っていた紙コップがなくなってきたので、100均に行ってきました。紙コップのコーナーには沢山の種類があって、見ているだけでとても楽しくなりました。カラフルな紙コップも良いと思ったのですが、シンプルでデザインのない紙コップを買いました。他に何か買い忘れがないかなと、お店の中を回っていると、可愛い動物の絵が描かれた付箋を見つけました。普段仕事で付箋を使うことが多いので、いつもデスクには付箋が欠かすことができません。可愛い付箋を買おうかなと思ったのですが、次来た時に買うことにしました。お会計をしようとレジに向かっていると、花柄のポーチを見つけました。会社のカバンの中を整理するために、ポーチも買いました。お会計をすると考えていた金額より100円多くなっていました。よくよくポーチの値段を見ると200円になっていました。びっくりしました。