いったい誰が一番に成功させるのでしょうか?

フィギュアスケートは今シーズンが終了し、しばらくの間選手たちはアイスショーや来季のプログラム作りに向けて試合とはまた違った時間を過ごしていくはずです。シーズンの終わりに女子の樋口選手と宮原選手が揃って「トリプルアクセルや難しいジャンプに挑戦する」と言っていました。その後にも坂本選手や三原選手も挑戦する意向を示しました。現在、日本では数少ない選手しかトリプルアクセルを跳ぶことができずコンスタントに跳んでいるのは紀平梨花選手ぐらいでしょう。ロシアでは13歳のジュニアの選手が4回転ジャンプを成功させ、そこから一気に技術の進化を進めるかのよう、また遅れを取らないためか難しいジャンプに挑戦していこうとする選手が増えています。
来シーズンはオリンピック直後のシーズンなのである意味チャレンジが可能な年でしょう。次のオリンピックに向け4年かけて完成を目指していく選手がたくさんいるはずです。挑戦を宣言した中でいったいどの選手が一番に成功させるか、成功させ続けることができるかとても興味があります。学割 キレイモ